2014年07月25日

センター試験

センター日程.png

センター心得

通常センター試験のことは後で考えれば良いと思う人が多いと思うが、 特にセンター試験が合否に大きく関わってくる人たちは夏休みから意識し始めることが重要だ。
具体的には、模試や過去問でどのくらい取れるか確認して、自分の現状を知る。
12月になって慌てて始めてセンター試験が終わるまでセンター対策漬けとなってしまうのは避け、 12月に入ってからはセンター:2次の比率が7:3あるいわ8:2くらいで余裕を持ってやるのがBest。

国語が不得意な理系の人がセンターで取りたい点数を科目ごとに書いてみる。※5点刻み

 英語数1A数2B化学物理国語倫政合計
得点185959510010014080795
満点200100100100100200100900
物理は1問の配点が大きいのでミスは許されない。化学は万が一1問ミスしても98点。
物理,化学は30分くらいで終わらせて何回も見直してケアリスミスがないことを確認しよう。
英語は長文は絶対間違えないように。1問6点は致命傷^^;
社会(倫理政経)は覚えればよいので80点以上はほしい。
リスニングをいれないと900点満点。得点の合計は795点。
よってパーセントに換算すると
 795÷900×100≒88
88%になる。(計算間違ってないよね・・・?)
これならなんとかなりそう!
国語&社会でもう少し点をとれば余裕が持てるのだが・・・。

英語

2次試験の勉強をやっていれば必要ないと思うが、発音・アクセントの問題は要注意。

数学

センターあなどるなかれ。例えば、国語が苦手な人は理系で満点を取るべきだが、 時間がギリギリでもう少し余裕が欲しいという人もいるだろう。
その場合は『センター試験必勝マニュアル』を薦める。
これで早く解く為のツールを身に付ければ5分以上の時間短縮が望めると思う。

化学

2次の勉強をやっていれば高得点は取れるが念のため『センター試験必勝マニュアル』で最終確認をしておくとよい。
知識の漏れを確認するにはもってこいの良書だ。
間違えた問題は×にして2週目はそれだけやればよい。

物理

盲点を突いてくる問題に注意!
例えば、2002年追試第2問問1の問題はこのようになる。→センター物理.pdf
こんな風に2次試験の勉強をやっていたら出てくることのないような問題がところどころあり、 悩む人もいるだろうから、これも『センター試験必勝マニュアル』で対策をしておくとよい。

国語

古文

古文を学ぶにあたって英語と同じように単語と文法が頭に入ってなくては文章を理解することはできない。
まずは単語と文法を学ぼう。
単語は『ゴロで覚える古文単語ゴロ565』
語呂の威力を痛感させられる!大体1週間弱で古文単語を覚えられるのだ。 1語に何個かの意味を含むのに対して、語呂で覚えられる意味が少ないという人もいるがセンターに関してはこれで十分だと思う。 ちなみにFORMULA600は覚えにくかった^^;
文法は『ステップアップノート30古典文法基礎ドリル』
自分でドリルを解いていきながら覚えていくので定着しやすく、とても効果的。 覚えるべき事項も無駄を省いている。

単語も文法も覚えたはずなのに点数がいまいち上がらないという人はいるだろう。
単語と文法が完璧になったら(平行しながらでもいい)下記の作業を地道にやっていこう。

  1. まずノートと題材を用意する。
  2. 題材は源氏物語とか土佐日記とかいろいろあるからなんでもいい。自分でチェックができるように全訳&品詞分解が書いてあるのを使うように。
  3. ノートを横にして、上に本文、下にその現代語訳を書く。本文と現代語訳が同じペースで進むように書く。 本文を何行か空けながら書くのがミソ。わからない単語は調べながらやるとよい。 学校や塾に行っている人は予習の時にこの作業をやる(授業で訳を直したりする)。
  4. 全訳を見て、自分で直していく。大事な文法事項や語句も空いておいた隙間に書き込む。
この作業は大変だが確実に力がつく。

漢文

古文と同じようにノートを横にして、上に本文、下に書き下し分&現代語訳を書く。 ここでも後で書き込むスペースをとっておく。
その後で全訳を見て、自分で直していく。大事な文法事項や語句もチェックする。
それに加えて漢文の場合は、白文に自分で返り点をつける作業も非常に効果がある。
ただ、漢文はセンター試験の中では一番点がとりやすい科目といっても過言ではないので、 時間をかけるか否かは他の教科のはかどり具合と要相談だ。

評論・小説

〜ただいま工事中〜

倫理政経

〜ただいま工事中〜

posted by igamo at 19:20 | TrackBack(0) | センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。